人気ブログランキング |

箱根神社でああ、生き返るの巻 sanpo

箱根神社にお参りした。数年ぶりのこと。海沿いと山沿いの有料道路を通れば、1.5時間で行けてしまうのに久しぶりなのだ。
さっぱり行かないときも、今回行こうと思った事にも意味があるね。どどど、どぼどぼーー「あ、水が流れる音がする」と、音の出どころを耳をたよりに辿っていくと、弁天さまのちっちゃなお宮を発見。

d0366669_21520443.jpg


水の湧くところに弁天さまの息吹あり。水が湧き落ちる音が、ああ。。。たましいまで染みる。これだけでもう3㌢の非日常どころか、7㌢の非日常にはなってるなー・・・そうこう過ごしている内に、ワタシのちっちゃないのちに山奥の聖地の精霊がいのちのエッセンスを吹き込んでたっぷり補充してくれたのだった。


参道に並ぶ「まあ、女性的な木」と第一印象で感じた樹に背中を預けてしばし過ごす。木を女性的、とおもったのは生まれて初めてだったので、そんな気分にちょっと新鮮に。地面に接した木の根元に空洞があって、そこに石をいくつか抱いていたので、それが子を胎内に生す姿に見えたから、そんな印象になったのよ。と、木を思い出してわたしも女性的になってるらしい。

d0366669_21035219.jpg

大きな存在に、もたれかかる。背中がわずかにあったかいよ。背骨がジーン、肩甲骨もじーん。

d0366669_21023916.jpg

神社ですからね、山奥の箱根のもりの神社ですからね、癒しカフェというより、ここでの正統派、どーんと大衆的な「からみ餅」で〆ました。ええと、「からみ餅、5個入りくださーい」

d0366669_21530588.jpg



by yaseitime | 2017-06-09 21:54 | 自然カフェ

↑の看板には、下ノ畑ニ居リマス 賢治と書いてあります。イーハトーヴの風が好きです。こころに花を緑を。そしていのちのエッセンスとユーモアを◠‿◠


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30