夏かぼちゃ・vegeシチューでマディソン郡

 で少し行ったところの無農薬ファーマーズで、夏野菜買ってきました。
あっ、かぼちゃだ、ということで夏かぼちゃでベジ・シチューを今朝つくっていただきましたー。
ルゥを使ってますけど、もちろんこちらも植物性よ。ナチュラルハウスの「大地の想い ベジタブルシチュールゥ」にて。

d0366669_08535411.jpg

野菜のシチューというと、小説・マディソン郡の橋を美しく思い出します。(しっとり・・・)

そう、写真家・ロバート・キンケイドが、屋根付きの橋を撮影するために、アイオワ州ウィンターセットという小さな町を訪れたことから始まるストーリーでしたね。そこで出会った農家の主婦、フランチェスカが夕食に招待した場面は、何度も読み返したくらいです。


フランチェスカ:「ポークチョップはお好きかしら」
ロバート・キンケイド:「野菜だけで結構です。私は肉を食べないんです。もう何年も食べていないんですよ」

そしてフランチェスカは自宅の菜園で、にんじん、パセリ、ねぎ、カブ、パースニップを収穫して、ロバートもじゃがいもを運んできました。野菜を切って煮込んでいる間に「静かなにおいだ・・・」とロバートが表現しています。
そう、植物性で悲しむいのちの犠牲がない、静かな料理がvegeなのです。

それでいてvegeはハッピーで悲しみがないですからね。みんな陽気にいただきますよお。

d0366669_08533085.jpg

ファーマーズ近くのちいさなひまわり畑。咲きました、咲きましたーみいんな花びら広げて咲きました!
ミツバチさんの活動が大忙しのようで、みなさん黄色い花粉をたくさん小さなお顔につけて活動に夢中でしたー。
みんな結構、ここにバイクや車とめてスマホで写真とってるぅ。


[PR]
トラックバックURL : https://yaseitaime.exblog.jp/tb/24760012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaseitime | 2017-07-08 09:47 | 自然with雑感 | Trackback

↑の看板には、下ノ畑ニ居リマス 賢治と書いてあります。イーハトーヴの風が好きです。こころに花を緑を。そしていのちのエッセンスとユーモアを◠‿◠


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31