ヒーリングフードなランチ oishii

 
容室とアロマセラピーの精油を買いに表参道へ出かけました。

まずは、ニールズヤードの手前にある、ブラウンライス でごはんを。
玄米と野菜と大豆中心の丁寧なお食事です。
The、日本のネイティブごはんという趣。

d0366669_21535775.jpg


今日は、ランチメニューの「一汁三菜」をいただきました。

d0366669_22012909.jpg

メインは、真ん中の厚揚げです。シンプルでしょう、でも素材は安心安全ビューティフル。作り手さんの自然と人への愛もあるもの、このご飯はまさにヒーリングフードです。

ゆっくり、ゆっくり。
あれ?こんなに食べるの遅かったんだっけ?と、食べつつ思ってしまうくらい、スロウに。

いただきつつ思ったことは、今までのあんなに早くガツガツ食べなきゃならないご飯って、一体何なんだ・・・と考えました。

時間がないのか、取りあえず時間内に空腹を満たしているんだろうか・・・そんなことをふと考えてしまった、不思議でありがたいご飯なのです。

深い!深いですよ、ヒーリングフードは。

これは、食べる点滴だなあ!と。だからガッツいて食べてはいけません。自然にゆっくりになってしまうんですよ。

そして、食べている間に癒されているのか、余分な力が抜けてなんと眠くなってくるのです。生まれて初めての現象でした。

土の力、自然の力を最大限活かしている、このお店の場のちからも大きいのでしょうけどね。

d0366669_22014211.jpg

して、穀物コーヒー。ブラウンライスでは、白砂糖も牛乳も使っていないんですね。ライスミルクinで。

ニールズヤードのお店ということで、他にもハーブティが美味しくて、ごほうびにたまに寄っています。

一汁三菜+穀物コーヒーで2.000円というランチは、日常だとちょい戸惑いますが、他のどんなところに遊びに行くよりも有意義で心身満たされたぜィ、な時間でした。
いわばこの夏、わたしのリゾートのひとつ。

[PR]
トラックバックURL : https://yaseitaime.exblog.jp/tb/25358500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaseitime | 2017-08-17 22:45 | 自然カフェ | Trackback

↑の看板には、下ノ畑ニ居リマス 賢治と書いてあります。イーハトーヴの風が好きです。こころに花を緑を。そしていのちのエッセンスとユーモアを◠‿◠


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31